マイホーム拝見

マイホーム拝見新築をお考えの方ホーム

ご自慢のマイホームを紹介します。

vol.0373 松江市/Y氏邸

自由な設計、高機能が魅力 / 蓄電池のある長期優良住宅

拡大住宅写真(1)
1階床面積 80.32㎡
2階床面積 48.77㎡
延床面積 129.09㎡
設計・施工/(有)井原建設
  • 拡大住宅写真7)
  • 拡大住宅写真7)
  • 拡大住宅写真3)
  • 拡大住宅写真4)
  • 拡大住宅写真5)
  • 拡大住宅写真6)
  • 拡大住宅写真2)
  • 拡大住宅写真7)
  • 拡大住宅写真7)

 「完成前のイメージは?」とたずねると、「そのまま、これです」と笑顔のY氏夫妻。昨年の春、ともに30歳の若さで、思い描いたマイホームを完成させました。

 新築を考えたのは3年前の転勤先。将来、持ち家を望んでいたご夫妻は、松江に戻るのを機に家づくりに取りかかりました。早速、帰省した折に住宅メーカー巡りを始め、その最初に出会ったのが、今回お願いすることになった施工会社の担当者です。

 「他社の展示場を回るときや家を建てるときのポイントなどの話を聞かせてもらって、とても印象に残りました。実際に調べてみると納得することばかり。地元企業であること、自由設計ができるのも選んだ理由です」とY氏。

 希望したのは、高機能、高断熱でランニングコストのかからないことなど。そこで、太陽光発電と蓄電設備を搭載、災害にも対応できるようにしました。「夏は売電するので、年間を通じて電気代はほぼかかりません。豪雨で近所が停電になったときもここだけは明るく、安心でした」とY氏。また、窓ガラスは特殊なガスを充てんしたトリプルガラスを採用。冬場の結露がなく熱も通しにくいため、年中エアコン1台で快適です。

 室内は、基本的に家具を置かなくてもいいよう、1階の中心に大容量の収納棚を設けました。その棚で部屋が区切られ、スペースの効率化に。回遊式のキッチンも家事動線をスムーズにしています。

 「設計やデザインは、先々で家族構成が変化したり年齢を重ねたりしても後悔のないよう決めたつもりです。最近、2人目の子どもが生まれました。とても機能的なので、育児も助かっています」と、ご夫妻。家族4人、最高の住み心地で毎日を過ごすY氏一家です。

 vol.373 

バックナンバー

vol.221詳細
vol.247
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.246
出雲市
F氏邸
vol.221詳細
vol.245
出雲市
B氏邸
vol.221詳細
vol.244
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.243
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.242
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.241
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.240
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.239
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.238
雲南市
T氏邸
vol.221詳細
vol.237
松江市
H氏邸
vol.221詳細
vol.236
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.235
松江市
N氏邸
vol.221詳細
vol.234
出雲市
T氏邸
vol.221詳細
vol.233
松江市
F氏邸
vol.221詳細
vol.232
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.231
雲南市
E氏邸
vol.221詳細
vol.230
松江市
I氏邸
vol.221詳細
vol.228
出雲市
N氏邸
vol.221詳細
vol.227
松江市
Y氏邸
vol.221詳細
vol.226
雲南市
A氏邸
vol.221詳細
vol.225
大田市
S氏邸
vol.221詳細
vol.224
松江市
U氏邸
vol.221詳細
vol.223
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.222
松江市
M氏邸
vol.221詳細
vol.221
松江市
M氏邸
vol.220詳細
vol.220
松江市
H氏邸

ページの先頭