facebook

twitter

さんさんクラブ規約

第1条(名称)
当会は、「山陰中央新報さんさんクラブ」と称し、株式会社山陰中央新報社(以下、「当社」)が運営します。
第2条(目的)
当会は、会員のために別に定める各種事業を行い、会員と当社の交流ならびに、会員相互の親睦を図り、あわせて地域文化の向上と地域活性化に寄与することを目的とします。
第3条(会員資格)
当会は、山陰中央新報の購読契約者、または前条の目的に賛同する小学生以上の個人を会員として構成します。
第4条(会員登録)
  1. 1.当会規約に同意した上で所定の方法に従って入会を申し込み、当会会員名簿に登録されることによって会員となります。また登録の抹消により会員資格を失います。なお小学生、中学生は入会時に親権者の同意が必要です。
  2. 2.会員には、会員証を発行します。会員は退会、登録の抹消、その他会員資格を失った場合には、速やかに会員証を事務局に返却しなければなりません。
  3. 3.会員は、会員登録の際に届け出た連絡先や住所の変更、会員証の紛失等があった場合、当会に通知し速やかに変更手続きをするものとします。なお、新たに会員証の再発行を受ける場合は、当会所定の手数料をお支払いいただきます。
第5条(事業)

当会は、第2条の目的のため、活動地域の全部または一部で次に掲げる各種事業を行います。

  1. 1.当社が主催または後援する事業への招待または優待
  2. 2.当会が主催または他の団体と連携して行う文化講座、講演会等への招待または優待
  3. 3.当会の活動に賛同する協賛店、各種施設等への招待または優待
  4. 4.その他各種催事への招待または優待
  5. 5.メールマガジンの発行や協賛によるPRメールなどウェブによる情報提供
  6. 6.会員アンケートの実施や地域モニターとしての情報提供
  7. 7.当社ならびに関連会社、山陰中央新報販売所、広告主、業務委託先ほか、当会が承認した者の商品・サービスに関する情報および営業に関する各種案内
  8. 8.ウェブ関連サービス・商品の提供
  9. 9.地域文化や会員の暮らし支援の新たな商品・サービス開発
  10. 10.その他、当会の目的を達成するために必要な事業
第6条(利用料)
当会への入会金、会費は無料とします。有料の会員サービスについては、あらかじめ利用料金、その他の条件を明示します。
第7条(会員種別)
当会は、山陰中央新報の購読契約者をゴールド会員、読者の家族をファミリー会員、その他会員をフレンド会員、島根県内の消防団員を消防団会員とします。
第8条(特典・サービス)
  1. 1.会員は、当会が行う事業に参加し、特典・サービスを受けることができます。特典を受ける場合は原則として、会員証の提示を必要とします。
  2. 2.当会は、それぞれの会員種別に応じて特典・サービスを定めます。
  3. 3.同じ会員種別であっても、メールアドレス登録の有無や会員の居住地によってサービス内容が異なる場合があります。
  4. 4.会員が特典・サービスを利用する場合には、会員各自の責任においてこれをなすこととし、万が一事故がある場合、当会はその責めを負いません。
  5. 5.会員に通知することなく特典・サービスの内容を変更、停止、終了することがあります。当該停止または終了には、システムの保守や天災などに起因するものも含まれます。
第9条(禁止事項)

当会サービスの利用に際しては、以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます)を禁止いたします。

  1. 1.日本国または利用者が所在する国・地域の法令に違反する行為
  2. 2.サービスの運営、提供を妨げ、信頼を失墜させる行為
  3. 3.本来のサービスの提供の目的とは異なる目的でサービスを利用する行為
  4. 4.当会または第三者の財産、プライバシー、その他の権利を侵害したり、当会または第三者に対し損害や不利益を与えたりする行為
  5. 5.当会があらかじめ認めた場合を除き、広告、営業目的と判断できる行為
  6. 6.選挙運動、宗教活動またはこれに類する行為
  7. 7.第三者の会員登録情報を使用してサービスを利用する行為
  8. 8.サービスに関連して、反社会的勢力に直接、間接に利益を提供する行為
  9. 9.当会規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれに生じる権利義務の全部または一部を、当会の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡する行為
  10. 10.公序良俗に反する行為
第10条(退会)
  1. 1.会員は、所定の方法で当会に通知することにより、いつでも当会から退会できます。
  2. 2.以下の場合は、会員の同意なく当会が退会処理できるものとします。
  1. 1)当会規約に定められている事項に違反したとき
  2. 2)死亡または行方不明
  3. 3)他人名義や架空名義であることが判明したとき
  4. 4)会員が届け出た連絡先に連絡がとれないとき、届け出の住所宛ての郵便物やウェブサービス等が届かないとき
  5. 5)その他当会の会員としてふさわしくないと認められるとき
第11条(規約、規定)
  1. 1.当会は、異なる会員サービスごとに別途利用規約や約款、利用上の注意などの諸規定を設けることがあります。その場合、当会規約は別段の定めがない限り、またはその性質に反しない限り、かかる諸規定に対して直接または適切な読み替えを行った上で適用されるものとし、また当会規約と諸規定の定めが異なる場合は、諸規定が優先して適用されるものとします。
  2. 2.当会は当会規約の一部を変更することがあります。
  3. 3.当会規約の変更ならびに会員サービスの提供、当会の運営上必要な通知や告知等は、山陰中央新報紙上や当社ウェブサイト上など、適宜選択した方法により行います。電子メールによる通知は、会員の登録情報のメールアドレス宛てに送信したときをもって、当該通知が会員に到達したものとみなします。
  4. 4.当会規約の規定が、当会規約に基づく会員との契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定はその限りにおいて会員との契約には適用されないものとします。ただし、この場合でも当会規約のほかの規定の効力には影響しないものとします。
第12条(個人情報の取得、利用目的)
  1. 1.会員の個人情報は当社が管理責任者となり、当会規約ならびに当社の個人情報管理方針に従って厳正に管理し、個人情報保護法に定める個人情報取扱事業者として適切に取り扱います。
  2. 2.当社が取得した会員の個人情報は、以下の利用目的の範囲内で利用します。
    1. 1)会員の氏名、住所、購読歴等の確認、個人情報変更に伴う手続き
    2. 2)会員への連絡や通知、取材、会員証の送付、各種サービスの提供
    3. 3)当社が発行する新聞や出版物、その他各種事業、電子メディアサービス、当社の商品・読者サービスに関する各種案内、ならびに当社の関連会社または広告主、提携企業等の商品・サービスに関する各種案内の送付
    4. 4)性別、年代など会員の属性に応じた新しいサービスの開発、提供
    5. 5)当会のサービス向上や当社の商品・読者サービスの改善に役立てる目的等で実施する各種アンケートや地域モニター調査
  3. 3.第2項の利用目的を超えて会員の個人情報を利用する場合は、あらかじめ本人の同意を得るものとします。
  4. 4.会員が、会員サービスを通じて第三者と取引関係を持ったことにより、その第三者が取得した個人情報については、当社は一切責任を負いません。
  5. 5.当会は、退会した会員の情報を一定期間保有し、退会者の問い合わせに対応する場合など当会の運用上必要な範囲で利用します。
第13条(個人情報の第三者提供)
  1. 1.当社は、前条第2項の利用目的を達成するため、以下の通り、取得した会員の個人情報を当社の関連会社、山陰中央新報販売所、個人情報保護法第20条で定める個人情報の安全措置を適切に実施する企業・団体に対し、提供する場合があります。
    1. 1)提供する個人情報 : 氏名、住所、性別、生年月日、電話番号、電子メールアドレス等
    2. 2)提供の方法    : 書面、電子データによる交付
  2. 2.前項の場合のほか、法令の定めに従って会員の個人情報を第三者に提供する場合があります。
第14条(個人情報処理の委託)
  1. 1.当社は、第12条第2項の利用目的を達成するため必要な範囲内で、会員の個人情報の取り扱いを含む業務を業務委託契約を締結した業者に委託するとともに、当該業務委託先に会員の個人情報を開示、提供する場合があります。
  2. 2.委託を行う場合、会員の個人情報が漏えい、流出することのないよう厳重な管理を義務付けます。
第15条(個人情報の第三者提供の停止)
  1. 1.会員は、会員情報の第三者提供を停止するよう請求することができます。ただし、第13条第2項に定める情報提供は、停止を請求することができません。
  2. 2.停止の請求は当社所定の方法により行うものとし、請求があった場合は直ちに第13条第1項に定める会員情報の第三者提供を停止します。
第16条(免責事項)
  1. 1.会員が、会員サービスの利用を通じて第三者と取引関係に入る際、取引条件などを十分に確認のうえ、会員自らの責任で当該取引をするものとします。商品・サービスの配送や対価の支払い、品質の保証その他取引に関するすべての事項は、会員と当該取引相手である第三者との間で解決し、当該取引に関連して当会が提供した情報の内容および利用結果については、当会はいかなる責任も負いません。
  2. 2.当会が実施主体となるものを除き、サービスの利用を通じて会員が取得した情報、商品・サービス、取引などにより会員に生じた損失について一切の責任を負いません。
  3. 3.当会はサービスの提供、中断、遅延、停止、変更、終了または提供中の事故等によって、直接または間接的に生じた会員または第三者の損害については、賠償の責任を負いません。
  4. 4.会員は会員証、会員番号等を各自で適正に管理することとし、他者に不正利用された場合の責任を当会は負いません。
  5. 5.当会は、本条の規定にかかわらず、強行法規、裁判所の確定判決等により当会規約に規定する免責が認められない場合および当会に故意または重大な過失がある場合、会員の被った通常かつ直接の損害について賠償をする責任を負います。
第17条(事務局)
当会は、事務局を島根県松江市殿町383番地、山陰中央新報社内に置きます。
第18条(準拠法、合意管轄)
当会規約の成立、効力発生、解釈にあたっては日本法を準拠法とします。当会規約、当会サービスにおいて当会と会員との間で生じた紛争は、松江地方裁判所または松江簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第19条(発効日)
当会規約は、平成26年1月14日に発効します。
附則
この改正規約は平成27年12年1日から施行する。

協賛店ピックアップ

協賛店一覧

本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。すべての著作権は山陰中央新報社に帰属します。